2016年02月15日

背が低い人の白のパンツの着こなし方

どうも。

「ハンディやしきのチビでもオシャレになる方法。背が低くてもお洒落に変身」のハンディやしきです。


今回は「チビでも白のパンツは着こなせる。背の低い人向け白のパンツの着こなし方」です。


白のパンツと聞くとどんなイメージを持ちますか?

白のブリーフじゃ無いですよ(笑)




白色のズボンの事です。

「カッコつけ」「しゃらくさい」「キザっぽい」「合わせるのが難しそう」

こんなところでしょうか。

でも全然そんな事無いんです。

実はとっても使い勝手が良いんですよ。

実際に履いてみると分かりますが、全然イヤらしい印象になりません。

清潔感があって洗練された印象になります。


ハンディやしき

ハンディやしき


どうですか?

シュッとしてますよね。


例えば上のコーディネートを普通のデニムに変えたとしても変では無いでしょう。

むしろ良く見かける無難なコーディネートになるのではないでしょうか。

白のパンツに変えただけで一気にオシャレ感が増します。

特に暗い色の服が多くなりがちな冬場に、白のパンツを履くととても新鮮です。

夏場は爽やかな印象を与えられますよ。


・白のパンツを履く時のポイントの1つ目は「細身のパンツを選ぶ事」

白色は膨張色なのでルーズでだらしなく見えがちです。

白のパンツは実際より太く見えるので、細身の物をジャストサイズで、丈にも気を付けましょう。


・白のパンツを履く時のポイントの2つ目は「モノトーンカラーに合わせると簡単」

「白・黒・グレー」もしくは「モノトーン+1色」に白のパンツを合わせると失敗がありません。

全体の色数を少なくして、白を効かせるイメージです。


・白のパンツを履く時のポイントの3つ目は「試着の時にちょっと我慢する事」

おそらくこれまで白のパンツに抵抗のあった方は、いざ試着してみても「似合ってない」と思うのでは無いでしょうか。

それは多くの場合「似合ってない」のでは無く「見慣れていない」事が多いです。

しばらく鏡の前で時間を取って下さい。

見慣れてくると案外違和感無く見えるはずです。


僕はユニクロの白のジーンズを履いています。

まずは安い物からで全然良いです。

ぜひ1度チャレンジして下さい。

オシャレの幅が広がりますよ。


以上、ハンディやしきでした。

バイちゃ。


チビでもオシャレになる方法はあります。

読むだけで背が低くてもオシャレになれる方法はこちら。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。