2016年03月11日

手っ取り早くオシャレに見せるなら白シャツを着ろ

体のサイズはスモールサイズ!

夢の大きさメガトンサイズサイズ!

ハンディやしきです。


今回は「手っ取り早くオシャレに見せるなら白シャツを着ろ」です。

僕は白シャツが大好きです。

それもシンプルな物。




コーディネートを見ていただくと気付くと思いますが、白シャツを使っている事が多いです。

=
ハンディやしき
=
=
=
=
=


手っ取り早くオシャレに見せるアイテムの1つが白シャツです。

僕はユニクロの白シャツを愛用しています。

上のコーディネートは全て同じ白シャツですよ。

この記事を書いている時点で1990円(税別)です。

安い物で全然かまいません。


仕事でスーツを着る人以外、普通の白シャツって持っる人少ないですよね。

チェックシャツやデニムシャツなんかは結構持っていても。

お店に行くとそっちの方が可愛くて手に取りやすいですし、実際店員さんもすすめてきます。

白シャツより話がしやすいし、ウンチクが語りやすいからです。

白シャツは持ってるって人も、ボタンの色が違ったり、変にデザインしている物は注意が必要です。


▼この手のシャツはキケン
=

安っぽくみえますし、子供っぽい印象になります。

これをオシャレに着こなすのは相当難易度が高いです。

まず買うべきは何の装飾も無い白シャツです。


白シャツの利点・1:大人っぽく見える。

僕たち背の低い人はそれだけで子供っぽく見られます。

白シャツはカッチリした印象を与えるので、それ1枚着るだけで大人っぽくなります。

上にパーカーのようなカジュアルな服を着たとしても、上品な印象を作れます。
=


白シャツの利点・2:背を高く見せる事ができる。

明るい色を上半身に持ってくると目線が上に行くので、背が高く見えます。

例えば暗めのニットを着ていたとしても、白シャツの襟が見えるだけで目線が上がりますよね?

=

裾から除くアクセントカラーとしても有効です。


白シャツの利点・3:着まわしやすい。

上記のコーディネートを見ていただくと分かると思いますが、着回しのしやすさは抜群です。

基本的に何にでも合わせられます。

これが変にデザインされたシャツだとこうは行きません。

他のアイテムとぶつかってゴチャゴチャした印象になってしまうでしょう。


▼ユニクロの白シャツなら1990円



最後にシャツを買う時の注意点です。

以前も書きましたが、「チビが服を買う時の重要なポイントはサイズ感」です。

鏡の前で合わせてみたり、店員さんが背中で肩幅を合わせたりしますが十分ではありません。

大事なのは、袖の長さ、裾の長さ、アームホール(腕周り)です。

袖や裾が長すぎるのはだらしない感じになりますし、アームホールが太いと野暮ったい印象になります。

必ず試着して買いましょう。


以上、ハンディやしきでした。

バイちゃ。


チビでもオシャレになる方法はあります。

読むだけで背が低くてもオシャレになれる方法はこちら。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。