2016年04月07日

人は外見より中身が大切は本当か?

体のサイズはスモールサイズ!

夢の大きさメガトンサイズサイズ!

ハンディやしきです。


「人は外見より中身が大切」

良く言われる言葉です。

確かにそうです。

そうですが、外見に全く気を使っていない人にどんな印象を持ちますか?

ヨレヨレのスーツを着た営業マンから高額商品を買うでしょうか?

髪の毛がボサボサの美容師さんに髪を切ってもらいたいでしょうか?

歯医者さんの歯がボロボロだったら、治療をためらいますよね?

つまり人は見た目で判断するんです。

良い悪いは別にして。

もしあなたが背の低い事にコンプレックスを持っていて、見た目に自信が持てないのなら、自信の無さが相手に伝わっていると考えて間違いないです。

喋っている内容が同じでも、堂々と喋っている人の方が説得力がある気がしますよね。

僕は161cmと小柄ですが、会う人にそれ程小さいとは思われないようです。

自らハンディと名乗り、背の低い事を武器にしちゃってますからね(笑)

堂々と振る舞っています。


▼普通で良いんです。
ハンディやしき


背が低い事は変えられません。

だとしたら、ファッションを変えるのが、人の印象を変える最も簡単な方法です。



「人は外見より中身が大切」

あなたのその中身の素晴らしさを知ってもらうためには、まずは外見で足切りされない事です。

オン・オフ問わず最初の印象が良ければ、少なくとも中身で判断してもらえる土俵には立てるでしょう。

過剰に着飾る必要はありません。

まずは外見で足切りされない「普通」を目指しましょう。

そうすれば、背の低さはコンプレックスでは無く、個性になります。

センスなんていりません。

ちょっとしたコツを知るだけです。

まずはこちらの記事から読んでみて下さい。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。